仕事も恋も生き生きと!

トップページ
聞き心地の良い話し方とは
話を盛り上げる「つなぎ言葉」のコツ
自分が話の中心になるテクニック
自信に満ちたスピーチをするコツ
長い話はポイントを3つにの技
失敗談で相手の心をつかむ
「話させ上手」になろう!
「受け売り」の正しい使い方
会話を盛り下げるタブーワードとは
「間」を使いこなす
「擬態語」「擬声語」を使用するコツ
「けなし」のテクニック
専門的な話しをするときのコツ
ニュースの話題活用の技
話題に詰まった時のコツ
相手を退屈させないコツ
話しの説得力をあげる方法
答えられない質問の時のコツ
必要な情報をゲットする聞き方

仕事も恋も生き生きと!>「イエス」と言わせるテクニック

相手に「イエス」と言わせることは、
なかなか簡単ではありません。
事前の準備やそれなりの段階を踏む必要があります。
例えば一日の仕事が終わり、さあ帰ろうかなと
言う時に上司から
「すまないが、ちょっと仕事を手伝ってくれないか」
と頼まれた時、よっぽどの用事がない限り
ほとんどの人がイエスと応えるのでは。

ところが数日後、同じ上司から再び
「悪いけど、今日もまたちょっと手伝ってほしいのだが」
と言われたら、今度はどうするでしょう。
前回は本当に簡単な手伝いだったので、気軽に
応じたものの、しかし、いざ蓋を開けてみると、
今度はちょっとどころか結構大変な作業を手伝わされる
はめになったという経験はないでしょうか。
どうしうてこうなるかというと、キーワードは簡単な
要求を示す「ちょっと」という言葉だからです。
簡単な要求だろうと推測し二回目もすんなりと受け入れたが、
相手の要求は「ちょっと」に比例せず、
大きくなっていったのです。
一度受け入れてしまうと、頼まれた側はその後もなかなか
断ることが出来なくなります。
なぜなら以前承諾したのに、今回断れば自分の行動に
「矛盾」が生じると思ってしまうからです。

これは「フット・イン・ザ・テクニック」という
心理テクニックなのです。
最初は誰もが「イエス」と答えるような要求をして了解
をとり、そのあとで大きな要求をして
相手が断りづらくする手法である。
ビジネスの場では、こんなやり方も活用できるのです。
女性から「イエス」をもらうには、
http://aisareruzyosei.web.fc2.com/
のホームページも参考にしてみてください。

仕事も恋も生き生きと!

リーダーシップを発揮する一言
ミスを認めてもらうコツ
電話の上手な切り上げ方
クレームシャットアウトのコツ
自然体を演出する技
「イエス」と言わせるテクニック
無理なお願いを通すコツ
上司から気に入られるには
上手な怒られ方のコツ
「添え言葉」をさり気なく使いこなす
相手との距離を縮めるテクニック
慰め言葉のコツ
サラリと文句を伝える技
アポ取りの成功率を上げるコツ
女性を味方につける方法
上司の誘い断りテクニック
相手に一歩踏み出させる方法

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system